お金を稼いで外国で暮らそう

お金を稼いで外国で暮らそう

お金があれば幸せなのか?外国の生活を見て思ったこと。

海外を意識するようになって、日本は本当に恵まれた国なのだと感じます。
海外を意識するようになったのは、海外旅行をしたのがきっかけですが、そもそも世界の人々の中で、頻繁に海外旅行ができる人というのは、どのくらいいるのでしょうか。
それだけでも、多くの日本人は恵まれた環境にいると思います。
まして、今では世界各国の料理を食べられたり、海外のブランド品を買うことができたり。もはや、実際に海外に行かなくてもいいのでは?と思ってしまうことすらあります。


途上国と言われる国では、日本人の基準では考えられない程度で、生活をしている人がたくさんいます。
家や食べ物の質、公共の移動手段など、それらは日本とは比べ物になりません。
しかし、その中でも幸せを見出している人は大勢います。
お金が無くても、幸せに生きることができるのだということを感じます。
むしろ、そのような国より、日本の方が悲しみに落ちる人が高いことを考えると、お金を持っているから幸せ、という価値観は間違っているのではないかとも思ってしまいます。


外国の様子を見ると、日本人がいかに狭い価値観の中で生きているのか、ということを考えずにはいられません。一億中流社会とはよく言ったものですが、皆が同じという社会は、むしろ生きにくい社会なのかもしれません。お金が幸せの基準として用いられがちですが、その他の価値観を認め、自分は何をしているときに幸せを感じるのか、それを考える必要があるのではないかと思います。

Copyright (C)2019お金を稼いで外国で暮らそう.All rights reserved.