お金を稼いで外国で暮らそう

お金を稼いで外国で暮らそう

為替相場によりお金の値打が変化する海外旅行や外国との商品売買

外国へ出かけたり、外国との間で商品の売買やサービスの交換を行ったりする場合も国内と同様にお金が介在するわけですが、為替変動により日本円が当事国のお金に換金される比率が刻々変わることでお金の値打に変動が生じるため、国内でお金を使う場合よりも注意が必要なわけです。
一般的に国の政情や経済状況が安定していれば為替相場が急激に変動することはないのでそれほど気にせず為替の交換をしても普段と大差ないのですが、国の金融、経済政策の変更がある場合には大幅な為替変動が起こることもあるので、交換するタイミングに無関心ではいけないわけです。
ところが、最近は身の回りでカード決済がすっかり定着したので、海外へ出かけると商品の売買やサービスの交換あるいは、レストランの食事などで財布からお金を出して支払う機会が殆どなくなってしまいました。

こうして、便利さを享受する一方でその決済時点の交換レートを一々気にしない傾向が出てきたことはカード利用上の盲点ではないかと思っています。
特に、海外旅行などでは余りみみっちい気持ちで旅行せずにおおらかな気分を味わいたいのが人情ですから、ついつい高額の商品にも手を伸ばしてカード決済し、帰国後に円換算の金額を見て愕然とする体験をしがちなので注意したいものです。
国内の日常生活では消費財の買い物に日常的にお金で支払いし、毎月の家計費とのバランスで使い過ぎか否か考えながら行動しているので、円基準の考え方が頭にこびりついているのですが、外国へ出かけた際にその感覚が薄れてしまうことを払拭するには旅行慣れするするしか方法がないと思っています。

Copyright (C)2019お金を稼いで外国で暮らそう.All rights reserved.